頭髪研究の現場から誕生したセルフケアで、自信に満ちた毎日を。頭髪メカニズムに挑み、実感を徹底解析。

  • 従来の成長因子に意外な事実が…?!【そもそも、成長因子とは?】人間が本来持っている、伸びやかな力の源となるタンパク質の総称です。近年の家庭用スカルプケアは、年齢とともに減少してしまうこの成分を人工の成長因子で補う手法が注目を集めています。今やセルフケアでもお馴染みとなった成長因子。しかし “従来”使われてきたこの成分には「ある弱点」が…
  • 意外な事実 時間が経つと失活する「構造」 従来の成長因子には、製造から時間が経つと失活する(エネルギーを失い、反応しなくなること)構造上の特徴があると言われています。
  • この「構造」を理解している頭髪研究の現場では…フリーズドライで構造が保たれた成長因子を使用直前に溶かして活用しています。しかし、この方法はご家庭では多くの管理コストが必要に。さらに、手間もかかるなど、成長因子の真髄をセルフケアで存分に実感するにはさまざまな「超えるべき壁」がありました。そこで
  • 頭髪研究から、新発想 従来の成長因子と「同等の目的」で造られた「構造の異なる」因子に着目。それはまるで、セルフケアのために生まれた成分。「成長因子をセルフケアで存分に活かせれば…」 そんな頭髪の悲願へ。頭髪研究の現場も注目する因子群。ご家庭に“納得の実感”をお届けすることを追求してきたメソケアプラスにとって、それはセルフケアのために生まれたような成分でした。そしてこの成分が実感を解き明かす鍵となり、独自研究の末に納得の回答に到達。
  • それが 再構築された成長因子 7つの厳選処方 頭皮に広がる、豊かな可能性。頭髪に宿る、力強い自信。実感ぐんぐんあと押し!(ブースト)
  • 頭髪研究、発 のこだわり すべては頭皮と頭髪のために。納得できるものだけを。開発の信念に基づき、メソケアプラスは構造にまで立ち戻って考えました。構造を知れば、「再構築」された成長因子。理想を追求し続けてきた私たちにとっては、まさしく「セルフケアのために生まれたような成分」だったのです。
  • 成長因子の「再構築」工程 1. グロースファクター 従来の成長因子 2. 鍵 の先端部分をもとに 3. シミラーグロースファクター 再構築された成長因子 「同等の目的」で再構築 セルフケアの新たな扉を開く、「希望の鍵」が完成!
  • 伸びやかなサイクルのサポートや、本質へのアプローチに。目的を持って再構築された因子は、7つの組み合わせで、セルフケアの新たな扉を力強く開きます。これにより、従来の成長因子は不使用。定説を覆す配合で製造コストの削減にも成功しました!
  • 頭髪知識を育むメソ・レポート あきらめかけた頭皮にも頭髪の可能性は存在する? 頭髪の構造は、頭皮の中にある「毛根」とそこから伸びて頭皮から上に露出した「毛幹」の2つの部分に分けられます。通常、目に見える「毛幹」部分を髪の毛と呼んでいますが、構造的な観点から言えば「毛根」が存在する限り「目には見えなくても髪の毛は存在している」と言えるでしょう。健やかな頭髪のためには、頭髪が根ざしている頭皮環境から整えていくことが重要になります。
  • プロジェクトストーリー “頭皮にまじめ”、だからこそ。「頭髪研究、発」のセルフケアはメソケアプラスの悲願でした。超えるべき、さまざまな障壁。シリーズ待望のスカルプエッセンス誕生の裏には、“頭皮にまじめ”なスカルプケア&ヘアケアアイテムをお届けしてきたメソケアプラスならではの強いこだわりがありました。
  • CHAPTER1 お悩みにまじめ 研究成果の応用に挑む ご自宅でも「納得の実感」が得られるように、頭髪研究の“セルフケア化”を追求。頭髪のお悩みに誠実にお応えするため、こだわったのは専門的な「頭髪研究」をセルフケアへ応用すること。研究が進歩するなか、消費者にとってはその成果が“体感したくてもできない遠い存在”であることを、メソケアプラスはもどかしく感じていました。
  • CHAPTER2 成分にまじめ 因子構造の壁に挑む 試作品「大量生産」直前の一大決心。再構築された因子が実感の糸口に。当初は「従来の成長因子」配合で、大量生産のテスト段階まで進んでいました。しかし、実感のためにはやはり「因子構造」がネックに。開発が難航するなか、頭髪研究の応用をさらに模索した結果、「再構築された成長因子」という新たな糸口を発見。大量生産直前の試作製品を廃棄し、製品開発が再スタートしました。
  • CHAPTER3 配合にまじめ コストの壁に挑む セルフケアの新常識へ。従来の成長因子“不使用”の処方が完成。再構築された成長因子は、コストカットの観点からも「セルフケアのために生まれたような成分」でした。同等の目的を持つ「従来の成長因子」は不要となり、余分なコストをかけることなく頭髪研究の成果をご家庭へお届けすることが可能に。メソケアプラスは、この“目的”にこだわって7つの因子を厳選し、スカルプエッセンスに凝縮しました。
  • こうして、頭髪研究の現場、その研究成果からついに新しいセルフケアが誕生。それがこの、メソセラポス スカルプリキッドなのです。
  • モニター体験者さまに感想をお聞きしました!
  • 1 2 3 で頭皮に活力! メソケア式“ご自宅”ヘア・プランニング 頭髪研究の成果をご自宅で感じるメソセラポススカルプリキッドの正しい使い方 1. 洗った髪をよく乾かす 朝や晩、洗髪後の清潔な頭皮へのご使用がオススメです。水分をよく拭き取ってからご使用ください。 2. 気になる部分に直接噴射 5〜7プッシュ程度、直接噴射してください。匂いはなく、サラッとした手触りが特徴です。 3. 頭皮をマッサージする 爪を立てず、指の腹で軽く揉み込むように頭皮全体になじませます。使用後に洗い流す必要はありません。
  • さぁ メソケア式 「ご自宅ヘア・プランニング」であなたの頭皮に毎日、頭髪研究の成果をプラス 頭に思い描くのは、どんな未来ですか?スカルプケアは継続が肝心 それが、因子構造まで考えたメソケアプラスの想い。お悩みの方に必ず知っていただきたいことです。
  • Q.A. 皆さまの「気になること」にお答えします。
  • さあ、あなたも“頭髪研究、発”の力をプラスして、新たなスカルプケアの扉を開きましょう! メソセラポススカルプリキッドはこんな方にこそ使っていただきたい商品です。・分け目がなんとなく気になる ・何を使えばいいかわからない ・他人の視線が気になる ・いろいろ試したが満足できなかった
商品情報
商品名 メソセラポス スカルプリキッド
成分

水、BG、ペンチレングリコール、イソマルト、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルデカペプチド‐3、アセチルテトラペプチド‐3、ヘキサペプチド‐33、オクタペプチド‐2、オリゴペプチド‐41、オリゴペプチド‐74、デカペプチド‐4、リボース、アカツメクサ花エキス、エンドウ芽エキス、サッカリナロンギクルリスエキス、グリセリン、デキストラン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

内容量 120ml (朝晩2回、1回5~7プッシュで約1.5ヶ月分)
ご使用上の
注意
  1. ◎お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品(本商品)がお肌に合わないとき、即ち次の(1)(2)のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをお勧めします。(1)使用中、赤み、腫れ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合 (2)使用したお肌に、直射日光が当たって上記のような異常があらわれた場合
  2. ◎傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
  3. ◎目に入らないようにご注意ください。誤って目に入った場合は、絶対にこすらず、すぐに水又はぬるま湯で洗い流してください。目に違和感等がある場合は眼科専門医にご相談されることをお勧めします。
  4. ◎乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  5. ◎保管の際はキャップを閉め、極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、湿度の高い場所には保管しないでください。
  6. ◎開封後は3ヶ月を目安にお早めにお使いください。
  7. ◎お肌の弱い方は必ず腕の内側等につけて異常がないことを確認してからお使いください。