Q&A

メソセラポス スカルプリキッド

(疑似成長因子・頭皮塗布用リキッド)

メソセラポス スカルプリキッドとは、スカルプケアの最前線で行われている施術に着目し、その施術ケアの肝となる成長因子(グロースファクター)をシミラーグロースファクター(疑似成長因子)という型で再構築することで、最前線のケアを日々のセルフケアに落とし込むことに成功した頭皮塗布用リキッドです。



商品名:メソセラポス スカルプリキッド (男女兼用)
価格: ¥11,000(税込)
内容量:120ml

〈本商品の送料のご注意〉
本商品は本体価格が10,000円以上のため送料無料です。
※一部離島への配送における中継手数料はその限りではございません。

〈送料〉
全国一律350円(10,000円以上購入の場合送料無料)
※ 沖縄・離島などの地域への配送の場合別途送料が掛かります。
(沖縄本土 1,830円)
※ 一部離島に関しては、送料の他に中継手数料がかかる場合が
  ございます。その場合、中継手数料もお客様負担になると共に、
  10,000円以上のお買い物を行った場合にも中継手数料は、
  送料無料の対象にはなりません。

〈お支払方法〉
クレジットカード
visa mastercard

代金引換
《代引き手数料》

購入代金 10,000以下の場合
購入代金 10,001円~30,000円の場合
購入代金 30,001円~100,000円の場合

代引き手数料324円 (税込)
代引き手数料432円 (税込)
代引き手数料648円 (税込)


メソケアプラス は、本サイトでのみ販売されております。

〈成分〉
水、BG、ペンチレングリコール、イソマルト、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルデカペプチド‐3、アセチルテトラペプチド‐3、ヘキサペプチド‐33、オクタペプチド‐2、オリゴペプチド‐41、オリゴペプチド‐74、デカペプチド‐4、リボース、アカツメクサ花エキス、エンドウ芽エキス、サッカリナロンギクルリスエキス、グリセリン、デキストラン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール


〈ご使用上の注意〉
◎お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品(本商品)がお肌に合わないとき、即ち次の(1)(2)のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをお勧めします。(1)使用中、赤み、腫れ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合 (2)使用したお肌に、直射日光が当たって上記のような異常があらわれた場合 ◎傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。 ◎目に入らないようにご注意ください。誤って目に入った場合は、絶対にこすらず、すぐに水又はぬるま湯で洗い流してください。目に違和感等がある場合は眼科専門医にご相談されることをお勧めします。 ◎乳幼児の手の届かないところに保管してください。 ◎保管の際はキャップを閉め、極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、湿度の高い場所には保管しないでください。 ◎開封後は3ヶ月を目安にお早めにお使いください。 ◎お肌の弱い方は必ず腕の内側等につけて異常がないことを確認してからお使いください。

■ スカルプケア最前線におけるキーワード“成長因子”

成長因子とは体内において、細胞の増殖や分化を促進するタンパク質のことです。 EGF、IGF、BDNF、TGF...などと全身において成長因子にはさまざまな種類があり、 それぞれに効果を持ちますが、その成長因子の中には、毛髪(頭髪)に対し効果を もたらすものがあるのです。

PDGFをはじめとする左記の成長因子はそれぞれに毛髪(頭髪)に対して、下記の様なアプローチがあると一般的に考えられています。

 ● PDGF(血小板由来成長因子) ヒトオリゴペプチド-10
 → 幹細胞の活性化により毛周期を促進。

● IGF-1(インスリン様成長因子) ヒトオリゴペプチド-2
 → 毛母細胞・毛乳頭・毛包幹細胞の活性化による
   成長期の延長。

● bFGF(FGF2 線維芽細胞成長因子) ヒトオリゴペプチド-3
 → 血管新生作用を有し、毛包への血流を促進。

● KGF(FGF7 ケラチノサイト成長因子) ヒトオリゴペプチド-5
 → 毛母細胞の分化・増殖。

● VEGF (血管内皮細胞増殖因子) ヒトオリゴペプチド-11
 → 血管新生作用を有し、毛包への血流を促進。

● Thymosinβ4 (チモシンβ4) ヒトオリゴペプチド-16
 → バルジ領域の毛包幹細胞活性化。





■ 成長因子ケアにおける弱点 キーワードは“失活”

成長因子の特性として水溶液などの液体に成長因子を溶かしている場合、時間とともにその活性が落ちるという性質が広く知られています。

その弱点ともいえる“失活する性質”をクリアする為に下記の2つの方法が考えられます。

① 製産後、常に冷凍・冷蔵管理をする。
② 製産後、フリーズドライ化(凍結乾燥)したものを使用の
 直前に水に溶かして使用する。

しかしながら、これらを実現する為には製産環境や物流体制の構築ならびに製造工程の複雑化により、膨大なコストが掛かります。

そのコストは商品価格や成長因子の含有量に影響をきたすため、本来成長因子でのケアはセルフケアには不向きなものなのです。





■ 弱点解決のためのアプローチSGF(シミラーグロースファクター 疑似成長因子)

そこで私達が目をつけたのは、成長因子と同等の目的で造られた構造の異なる因子であるシミラーグロースファクター
(SGF 疑似成長因子)です。

RIBOXIL、IDP2、REJULINE、KERAMIN1、W3ペプチド、Prohairrinβ4

これらの疑似成長因子(SGF シミラーグロースファクター)は、成長因子 それぞれが結びつく受容体(鍵穴)を元に合成されたペプチドや 成長因子を誘導する事を目的に開発されたペプチドで構成されています。

また、疑似成長因子(SGF シミラーグロースファクター)は成長因子と異なり常温管理でも失活することがありません。





■ メソケアプラス メソセラポスリキッドはシミラーグロースファクター(疑似成長因子 SGF)配合の頭皮塗布用のリキッドです。

メソセラポスリキッドには6種類のシミラーグロースファクターが量を惜しむことなく配合されています。失活対策を充分に検討しつくられた頭皮塗布用リキッドですから日々の頭皮ケアに納得のセルフケアを 実現いたします。



また、ビディオキシジル・キャピキシルといった頭皮ケア成分も含まれていますので日々のセルフケアにご利用下さい。




■ 1日2回 5~7プッシュ適量を頭皮にお塗り下さい。

メソセラポス スカルプリキッドの使用方法は朝と晩の1日2回、頭皮に塗りこむだけです。

夜はお風呂あがりに頭皮を乾かしてから、塗布してください。朝は頭皮に何もつけないうちに一番先に塗布して下さい。朝もシャンプーをする方は夜と同様に、お風呂あがりに頭皮を乾かしてから塗布して下さい。